自動車のある暮らし

冬用のタイヤについて知る|カーライフを充実させるために

スタッドレスタイヤ

タイヤ

夏が終わり、秋になると車を所有する人の多くはタイヤ交換を行ないます。その理由としては、冬場に発生する路面の凍結を対策するといったものが挙げられるでしょう。もし、秋にタイヤ効果を行なわずにいると、冬に入り路面の凍結が始まった時、スリップを起こしてしまう可能性があるのです。また、冬に入ってから交換すれば良いと考える人もいるかもしれませんが、タイヤ交換をしに行く道のりでスリップするというのもあり得ないことではありません。そのため、安全な秋の内にタイヤ交換を行なうべきなのです。

冬用のタイヤというのは、元々スパイクタイヤというものが使われていました。しかし、路面を削り取ってしまうといった問題点があるため、現在では使用されていません。最近の主流としては、スタッドレスタイヤが挙げられます。スタッドレスタイヤは特殊なゴムを使用して作られており、路面を傷つけることなくスリップを防ぐことが可能です。スリップの原因というのは、凍結した路面表面に発生する水です。タイヤ自体の温度を下げることによって、水が溶けだすことを防ぐことが可能ですが、ゴムの性質上低温になると滑り易くなってしまいます。スタッドレスタイヤにて使用されている特殊なゴムというのは、そういった性質を覆したものなのです。その特殊なゴムは低温になってもグリップ力を失わず、凍結した路面上に水を発生させる心配もありません。つまり、スリップを起こしてしまう要因を全て解決しているのです。

便利なカーナビを導入

カーナビ

車を所有する多くの人の中には、自身の愛車にカーナビを取り付けたいと考えている人が少なからずいるかと思います。カーナビはそれを購入したショップで取り付けることが可能で、そのショップによって工賃が異なります。

詳細へ

車検方法の種類

作業者

車検を受けるためには、幾つかの方法の中から一つを選ぶ必要があります。例えば、ディーラーやフランチャイズ店で車検を受けるといった方法です。それぞれに費用や利用メリットが異なりますので、自分が納得できる方法を選びましょう。

詳細へ

定期的に交換する

作業する人

タイヤは車両パーツの中でも必要不可欠な存在ですが、長期間使用していると摩耗していってしまいます。限界まで摩耗してしまったタイヤは専門店で交換してもらう必要があり、前もってタイヤ交換を行なうための費用を積み立てておくことが大切になります。

詳細へ